電気料金が必要なくなった

太陽光発電にして良かったことについて考えてみると色々あるのですが、やはり一番は電気料金も問題です。null
これまでは通常通り毎月利用した分の電気料金を支払っていましたが、太陽光発電を設置してからは、それが一切なくなりました。
元々それほど高額の電気料金を支払っていたわけではないので、自宅で利用していた電気の量も一般家庭よりも少なめでした。
それが太陽光発電の設置と重なって、電気料金が激減したのです。
現在は、一日に必要な電気量を全て太陽光発電を利用してまかなえている状態で、特に電気の消費量が少ない月などは、電力会社に電気を売ったりして収入を得られることもあるのです。
今までは電気は電力会社から購入するしかないという一択でしたが、太陽光発電を導入することによって、電気を売るという選択肢も増えたのです。
電気を売ることによって得られる収益を基にして新しいことにチャレンジするという意欲もでてきました。
このように太陽光発電にして一番良かったことは電気料金の問題です。