家事と太陽光発電

主婦として家計を預かっていると、どうしても月々の出費に頭を抱えてしまいます。
特に、家計簿をつけていると、何とかならない物か、なんて思う事が多々あります。
しかも我が家の場合、どうしても電気を良く使うのです。
毎月の電気代がかなりかかっていて、それが悩みの種でした。
それを友達に話したところ、太陽光発電を勧められました。
その家もリフォームをする時にそれを導入したのだそうです。
そうしたら、月々の電気代がかなり安くなった、なんて言っていました。
それを聞いた私は、早速情報収集をしました。
夫をそれを使って説得して、その後すぐに我が家は太陽光発電を導入する事になったのです。
工事もすぐに終了して、今、私の家の屋根には太陽光パネルが設置されています。
屋根が雨漏りするとかもなく、そういう事に関しての不都合は全くありませんでした。
また、全額キャッシュではさすがに支払う事が出来なかったので、我が家の場合は一部、ローンを利用しました。
このお陰で、現金を全額用意しなくても太陽光発電を導入する事が出来たのです。
今、私は毎月の電気代の明細が届くのが楽しみです。
昨年の電気代と比べて、どれだけ安くなったかを比べると、自然と笑みが出てしまうような状態になります。
想像していたよりも月々の電気代が安くなっているからです。
今はまだローンの返済があるので、結局は太陽光発電を導入する前よりも出費は多い状態になっています。
ですが、これも10年とかで回収できるようなので、その日が来るのを私は楽しみにしています。
また、私の家には幼稚園児と小学生の子どもがいるのですが、小学生の子が、太陽光発電を導入したことで、環境に対してかなり気を遣ってくれるようになりました。
地球環境の温暖化の事とか、また電気に関してとかも、色々と子どもなりに調べてくれるようになりました。
我が家の場合、こうして子どもが変わってくれたのも、太陽光発電を導入したお陰じゃないかな、なんて親としては思っています。